会社概要

企業情報

商号 FizzBuzz合同会社 (FizzBuzz LLC.)
法人番号 4010103000891
設立 2015年8月
資本金 1,000,000円
代表社員 萩原 崇
決算期 6月
事業内容 Webサイトの制作・運用、インターネット広告代理店等のインターネットビジネス
個人及び企業に対するコーチング及び教育事業
各種ビジネスセミナー・研修等の企画・運営事業
電子書籍および印刷物の企画・制作・販売事業
映像・音声コンテンツの企画・制作・販売事業
経営コンサルティング業務
人事労務・財務経理に関する代行、並びにそれらに関するコンサルティング業務
ベンチャービジネスに対する投資及び独立支援
前各号に付帯する一切の業務
主要取引銀行 みずほ銀行 芝支店
住信SBIネット銀行 法人第一支店

ビジョン

1
2
Fizz
4
Buzz
Fizz
7
8
Fizz
Buzz
11
Fizz
13
14
FizzBuzz

”FizzBuzz”は、元々アメリカの言葉遊びで、そこから派生して”FizzBuzz問題”というプログラミングの入門課題として有名です。
”FizzBuzz問題”は最終的なゴール(アウトプット)は同じですが、その解答方法が一つではないところが面白い、と思っています。

一見すると、少ないバイト数で記述したり、凝った構文を競う問題にも見えますが、それはプログラミングレベルを測る一つの目的に沿った側面に過ぎません。
本来はどのようなプログラミング言語を使っても、例えば可読性を求めても、例えば拡張性を追求しても、間違いではないはずです。
最終的なゴールは一緒でもそこに至るまでの解答方法の表現の仕方は様々です。

FizzBuzz LLC.でも、その時その時の状況にあわせながら一番重要なことを見極めて柔軟に価値提供していきたい。そんな思いを込めています。

代表紹介

代表紹介萩原 崇(ハギワラ タカシ)

1983年東京生まれ。東京大学農学部卒業、同大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 修士課程修了。在学中はバイオインフォマティクス分野の研究に従事。
2008年よりベンチャーのPR会社で経営管理全般に従事し、同社の東証マザーズ上場の現場責任者として携わった後、2015年に独立。
1社で働くのではなく横断的に多くのベンチャー企業と関わりたいという思いで、創業間もないスタートアップ企業から上場企業まで経営管理・経営企画部門を複数支援。

さらに最新の脳科学や認知科学の成果を利用したコーチング理論にたどり着く。NASA、国防総省が導入しているコーチングプログラムにてパフォーマンス・エンハンスメント・コーチング(Performance Enhancement Coaching by Dr.Tomabechi & Louis E. Tice)特別認定及び苫米地式認定コーチを取得。

  • 経済産業省後援DREAM GATE 認定アドバイザー
  • 日本認知科学会 正会員
  • Cognitive Corporate Coaching Program 講師

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお願いいたします。